NMB48劇場、最後の楽しみ「ハイタッチ」

ハイタッチ

上の写真は研究生により行われた「青春ガールズ」公演後のハイタッチ順です。この立て札は公演終了後、ロビーに置かれています。ハイタッチ順は毎回同じではありません。

NMB48劇場のハイタッチはココが凄い

全て終了しますと、スタッフさんが現在の時間を教えてくれます。時間の都合によりハイタッチに参加出来ないお客様は、ここで挙手しますと先に出口へ誘導されます。

次に特別枠(遠方枠、グループ枠、女性・小中学生枠)の方が出口へ誘導されます。最後に、モバイル枠と一般枠の方が、座席1列ずつ出口へ誘導されます。

ハイタッチはメンバーと右手同士のハイタッチになります。
ケガ防止のため、指輪などは先に外しておきましょう。

出口付近に消毒液が置いてあります。風邪やウイルスが流行る時期もありますのでお互いのためにしっかりと消毒しておきましょう。

出口の扉前に着くとスタッフさんが順番に1〜16の番号を皆さんに言います。その番号をしっかりと記憶したら、一番上の写真のハイタッチ順の立て札を見て下さい。

もしあなたが1番と言われたとしましょう。では出口の扉を出ます。そこには16番のメンバーが笑顔で右手を上げて待っています。あなたも右手を出してハイタッチしましょう。この時に「お疲れ〜」や「ありがとう」などの感謝の言葉や「良かったよ〜」など感想を言うとメンバーも喜んでくれます。ただし、立ち止まって長々と話すと列が進まなくなるのでやめましょう。

16番、15番、14番、と順番にハイタッチしながら歩き、1番のメンバーの目の前に来たらハイタッチした後、背中を向けて下さい。すると、メンバーが肩たたきをしてくれます。

もしあなたの番号が8番の場合、16番から9番までハイタッチして進みます。8番のメンバーとハイタッチした後、背中を向けて肩たたきをしてもらいます。その後、7番、6番、…1番のメンバーとハイタッチをして終了です。

ちなみに、メンバーの前にある机の上にも番号と名札が置いてありますので、自分の番号のメンバーを通り過ぎてしまわないようにしましょう。特に注意深く歩かなくても肩たたきの段階で列が一旦止まりますから分かりますけどね。1番の方だけは通り過ぎないように注意しましょう!

ハイタッチが終わるとそのままロビーに出ます。ロッカーに荷物を預けられた方は忘れずに持ち帰りましょう。劇場の階段を上がるとスタッフさんがハサミでリストバンドを切ってくれます。10人ほどの列が出来ていると思いますので希望される方は並びましょう。

以上をもちまして、NMB48劇場に初めて来られる方への紹介は終了です。気を付けてお帰り下さいませ!

このブログによって初めてNMB48劇場へ足を運び、NMB48の良さを知って頂けたなら幸いです。

こんなに楽しいNMB48劇場公演なら毎日のように観たい!と思って下さった方は、NMB48劇場全公演を観るに進んで下さい!


この記事がお役に立ちましたら応援よろしくお願いします。
てっぺんとったんで!

にほんブログ村 芸能ブログ NMB48へ

posted by 三毛猫支配人 | Comment(0) | NMB48劇場ハイタッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スキノレン